SOLOIST

I sing, for myself──
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 久々の更新です | main |

SOLOISTコミケ89情報

お久しぶりです、Rivです。
いつの間に一年以上更新してませんが、ブログはまた生きてますよ!

今回の更新はなぜかというと、はい、二年ぶりに日本の同人イベントを参加します。
次がいつに成るかもわからない期間限定の活動再開ですが、
また会場でみなさまに会えるのはすごく嬉しいです。ドキドキしてます!
正式に同人イベントに参加するのはお久しぶりですので、
緊張してます(また忘れないでいて頂ければ嬉しいな…)

今回の頒布物は以下に成ります:

新刊1「Treasure Box」
2013-1015上半期、商業関連の原稿を収録した72Pカラーイラスト集
(大人的な理由で中日バージョンになってます。)
収録内容は火界王剣の神滅者 /フォルセス公国戦記 /魔装結界の召艦魔女、
その他台湾で出版されたライトノベル作品及び単発の挿絵など、比較的に厚い一冊です。
小説の挿絵を文庫以上のサイズでご覧になりたい方々は、当日会場でよろしくお願いいたします。

新刊2「Free Style」
暇な時の落書きを収録した一冊です。
内容は版権物/オリジナル両方入ってます。

新品タペストリー
前からタペストリーを作ってみたかったです。
もともとはB2のサイズにしたいですが、うっかりB2よりちょっと短いものにしました。
実際のサイズはおよそ51X68cmになります。

※新刊1&2を購入して下さった方々にミニ不織布バッグを差し上げます。

※隠し特典:展示色紙を差し上げます。
同時に新刊の1と2をご購入して下さる方に不織布バッグを差し上げます。
中にはいくつかRivがサインを入れた名刺が入っている物もあり、その名刺で展示用色紙と交換できます。
展示用色紙の交換について:
バッグからRivのサイン名刺を見つかった場合、
当日の午後2時から3時までにこの名刺をお好きな展示用色紙一枚と交換出来ます。
到着順で交換することになりますが、到着が同時である場合はじゃんけんで交換順番を決めます。
2時以前の到着は2時の到着と見なします。
色紙と交換する際にお名前を教えて下さい。その場でサインしてお渡し致します。
当日の3時を超えた場合、交換用名刺は無効になりますので、ご了承下さい。

※無料配布の布袋について:
今回は新しい印刷所様にお願いしましたが、製品の品質は想像よりも悪く、
全部の袋に印刷が不完全か重さが一致しないなどの問題があります。
今回は無料の配布になりますので、元の計画通りに頒布致しますが、
品質が完璧ではないことについて心からお詫び致します。
それからはもっと慎重にメーカーを選ぶように心がけますので、
今後ともよろしくお願い致します。

※店頭委託販売につきまして、
日本での同人事務代理人がいないため、店頭委託するつもりは今のところありません。
頒布の状況を見てからまた考えてみます。どうぞご了承下さい。

※会場での注意事項:
1.一万円札を可能な限り避けて下さい。
2.会場でのマナーを守り、みなでイベントを楽しみましょう。
3.私の日本語は相変わらずダメダメです。それを気にしない方でしたらご指名・雑談大歓迎です。
4.人手不足のため、当日スケッチブックは受け付けません。サインのみでしたら、私がブースにいる限りOKです。
5.おつりの金額と品物の数量の確認は購入時にてご確認下さい。ブースを離れた以降はご対応しかねます。

最後になりますが、東京は今すごく寒いみたいです。
みなさまも風邪をひかないように気を付けて下さい。
2015年の最終日、みなで楽しいイベントを満喫しましょう!


普段あまり更新しないので、更新がてらに宣伝します。
最近日本と関わる作品はHJ文庫の精霊幻想記です。


第二巻まで出版しており、第三巻は来年の春で出版予定です。
どうぞよろしくお願いいたします!

イラストや情報などはTWITTERにつぶやく方が多いです…と言いながらあまり更新してませんが(汗)
EVENT | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soloist2008.jugem.jp/trackback/95
この記事に対するトラックバック